-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-13 (Tue)
やっと、本館の整理を始めた、Smile*です。

いる記事と、いらない記事と、仕分けしながら

How to 中心の、見やすいブログにして行きますね☆

今までの様に、作ってる工程や、日記はSmile*Style別館

ご覧頂けますので、遊びに来てください^^




さて、今日は質問集の初記事。


「アイスの粘土について」

2010.7月 現在


まずは、最近作った、2種類の写真を見てください。

(写真クリックで大きな画像になります☆)


45_20100713134218.jpg


グレイス:軽量粘土=5:5



62_20100713134151.jpg


コスモス粘土




作り方は、How toに掲載しているアイスの作り方と

ほぼ変更はないのですが、

粘土は随分変わってきました。



アイスに使う粘土ランキングお気に入り順



1位 グレイス&軽量粘土

   ■長所
   風合いが出しやすい。
   適度な強度がある。
   比較的、軽い
   置物として作る時は、
   最も向いていると思う^^
 
   ■短所
   チャーム等に加工する場合は
   少し不安。


2位 コスモス(グレイス) 

   ■長所
   透明感、強度共に◎
   発色も良く、グレイスであれば
   シャーベット風のアイスの表現も綺麗
   冷たそうな感じが良く出せる 

   ■短所
   軽量粘土よりも仕上がりが重い
   作業が少し難しい


3位 軽量粘土

   ■長所
   風合いが出しやすい。
   パステルカラーが綺麗
   作業が簡単
 
   ■短所
   強度がかなり不安。
   

4位 100円SHOP 軽量粘土

   ■長所
   風合いが出しやすい。
   軽くて安い

   ■短所
   細かい所まで表現が難い
   (スカートやピエ等はすぐにとれます)



昔に比べて、粘土も豊富に発売されています☆

自分に合う粘土を探すのも、楽しさの一つですネ^^





何時も応援有難うございます☆

お帰りの前に↓のドーナツをクリックvvvお願いします♪

右も左も1回づつ・・・なんてvオネダリしてみるm(。._.。)m

ランキングにジャンプしますv

にほんブログ村へ   

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.

  

 
スポンサーサイト
| 質問集 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。