-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-27 (Sat)
3.jpg

粘土に着色する時は、手が汚れることがありますので、

ウェットティッシュや濡れタオルを準備してから行いますv


また、誇りが混ざりやすいので、手を綺麗に洗ってから作業をはじめます。


♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.

<今回使った材料>

■樹脂粘土  (コスモス
■絵の具    (水彩絵の具

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+. * * *

1.jpg

①粘土は柔らかくなるまで練っておきますv

2.jpg

②絵の具をほんの少し粘土につけます。
 樹脂粘土は乾燥後、少し色が濃くなります。
 (何度も作るうちに感覚がつかめてきますv)

3.jpg

③色をつけた部分を内側にいく様に混ぜ込みながら、
 全体に色がいきわたる様に混ぜていきます。

4_20090427173630.jpg

④綺麗に混ざりましたv

5_20090427173630.jpg

⑤出来た色を少し手に取り新たに白の粘土に混ぜていきます。

6_20090427173630.jpg

⑥全体に混ぜ込むようにしっかりと混ぜていきます。

7_20090427173639.jpg

⑦これを繰り返すことで、赤色一色だけで4種類のピンクを作る事が出来ましたvvv



■ワンポイント■

水彩絵の具は少し透明感のある色が楽しめます。

しっかりとした色にしたい時は、まず、白で着色後、色を混ぜ込むと綺麗に発色します。

また、アクリルや油絵の具で濃い目の発色が楽しめます。

色々試してみてくださいv


♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.


一個(250グラム) 699円でお安いですv

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.

ブログランキングに参加しましたv
応援していただけると嬉しいですv
拍手と共に、ポチっとお願いいたします★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.

スポンサーサイト
| How To (基本編) 粘土&クリームの着色 樹脂&軽量粘土 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。